• トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • よくあるご質問
  • 買い物かご
 

トップ > 防塵ラック > オプション > 温度センサー付ファン

温度センサー付ファン 温度センサー付ファン 温度センサー付ファン 温度センサー付ファン
温度センサー付ファン 温度センサー付ファン 温度センサー付ファン 温度センサー付ファン

温度センサー付ファン

温度センサーがファンのスイッチをON/OFFします。
ボックス内部の温度が上昇してきた場合に、設定温度でファンを起動させて、温度をさげます。
セキュリティボックスの他、TidyBoxにも使用できます。
商品コード : SPF-ZBZD
希望小売価格 : 12,000
価格 : 14,186円(税込)
数量    残りあと12個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

パソコンを収納したボックス内部の温度を管理します

 
  • 温度センサー付きのファンセットです。
  • オプションのファンに温度センサーをセットにしました。
  • 設定した温度にボックス内部の温度が上がると、ファンが起動します。
  • 内部温度が下がると、ファンは停止します。
  • センサー部分は、マグネット付きなので、スチール製のボックス内部のどこにでも設置できます。
  • 盗難防止のフックやワイヤーを引掛けることができます 温度の設定は簡単にできます。
 
  • サイズ :ファン120×120×25(mm) センサー部W33×H60×D35(mm)
  • コード長:150(全体)
  • 作動範囲:0℃〜+60℃
  • 運送方法:完成品
  • 設置方法:センサー部はマグネット ファンは取り付けネジ
 

ファンの起動と停止について

ファンが起動し排熱を始め、ボックス内の温度が下がってきた時、設定温度の−7度でファンは停止します。

 

温度センサーの必要性

夏の日中など、気温(室温)が上昇し、既存の排熱ファンやスリットでの放熱では追いつかない場合に自動的にファンの電源(スイッチ)がONになります。
その為、初夏に電源コードを挿し、秋になったら電源コードを抜くなどの手間や管理が必要なくなります。



 
  • この使用例では、TidyBoxに追加オプションファンとして上部に設置しました。
    夏場など、ファン1個では排熱が追いつかない場合に自動で2個目のファンが起動し排熱を始めます。
    必要のない冬場では動きませんので経済的です。

  • センサー部分は、オリエンタルモーター株式会社製の『AM1-XA1』で、金具に組付けています。

    製品説明PDF
    取り扱いPDF

    ダイヤルで温度設定をするだけです。

  • センサー部分はマグネット付きなので、ボックス内のどこにでも設置できます。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません